キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2015/10/02
帽子で隠す薄毛の情報を更新しました。
◆2014/05/15
管理者情報の情報を更新しました。
◆2013/05/07
ハゲた後に…を新規投稿しました。
◆2013/05/07
ハゲ無い為に…を新規投稿しました。
◆2013/05/07
シリコン入りのシャンプーの話題を新規投稿しました。

帽子で隠す薄毛

良く薄毛を隠す為に、帽子をかぶっている人がいます。
自宅では育毛剤を使い、外出する時はまたかぶります。
この行為は、果たして効果があるのでしょうか?

確かに、帽子によって隠す+紫外線から髪を守る効果はあります。
しかし、長期間に渡ってかぶっていると、頭皮の体温がこもり汗をかき、皮脂が溜り毛穴をふさいでしまいます。
その状態で育毛剤を使っても、効果は半減以下でしょう。
きちんと洗髪をし、て脂分を落とし使用するのが良いとされています。

また、帽子内の湿度は高く雑菌が繁殖しやすくなり、フケやかゆみ原因となり酷くなると炎症を起こす場合もあります。
もちろん、通気性の高いメッシュの物や日によってローテーションして変えている、洗濯し清潔を保っていれば良いでしょう。

ヘルメットにも同様の事が言えますが、バイクを運転したり工事現場で働く方は安全面で義務付けられています。
そういう方は、アフターケアで調整していただく事が大切です。

カツラに関しても似たような傾向がありますが、ここでは触れません。
何かをかぶるイコール禿げる訳ではありませんが、念頭において注意が必要ではないでしょうか。
薄毛予防を心が得るという点でも育毛剤 通販が多数販売されています。

薄毛の原因フケを改善・予防する方法など

頭皮の悩みの中でも、特に多いのがかゆみやフケといった問題です。なんで毎日きちんとシャンプーで髪の毛を洗っているのにフケが収まらないんだろうと、頭を抱えている人も多いはず。不潔な印象を持たれてしまいますし、何よりも薄毛の原因になってしまうのがフケや頭皮のかゆみなのです。

原因と改善策について

フケとは、簡単に言ってしまえば人間の体から出る垢です。垢は生きている限り出続けるものですから、完全に無くしてしまうことはできません。しかし、髪の洗い方を少し見直すだけで、なるべく出ないように抑えることは可能です。

手始めに、自分の体と使っているシャンプーがあっているかどうか見直すことが大切です。また、一度に大量に使ったり、一日に何回も過剰に洗ったりすると居た行為は逆効果です。弱酸性かあるいは無添加石鹸のシャンプーに変えるだけでもかなり効果が出ます。

洗い方に関しては、頭皮にダメージを与えないよう爪を立てずに洗い、洗い流す際は泡が残らないよう大量のお湯を使って一度に流してしまいましょう。

どれも簡単に実践できることばかりですが、これで薄毛の予防策にもなります。悩みの改善と将来への備えが同時にできるのが魅力的です。すぐにでも実践してみましょう。

▲PAGE TOP