帽子で隠す薄毛

良く薄毛を隠す為に、帽子をかぶっている人がいます。
自宅では育毛剤を使い、外出する時はまたかぶります。
この行為は、果たして効果があるのでしょうか?

確かに、帽子によって隠す+紫外線から髪を守る効果はあります。
しかし、長期間に渡ってかぶっていると、頭皮の体温がこもり汗をかき、皮脂が溜り毛穴をふさいでしまいます。
その状態で育毛剤を使っても、効果は半減以下でしょう。
きちんと洗髪をし、て脂分を落とし使用するのが良いとされています。

また、帽子内の湿度は高く雑菌が繁殖しやすくなり、フケやかゆみ原因となり酷くなると炎症を起こす場合もあります。
もちろん、通気性の高いメッシュの物や日によってローテーションして変えている、洗濯し清潔を保っていれば良いでしょう。

ヘルメットにも同様の事が言えますが、バイクを運転したり工事現場で働く方は安全面で義務付けられています。
そういう方は、アフターケアで調整していただく事が大切です。

カツラに関しても似たような傾向がありますが、ここでは触れません。
何かをかぶるイコール禿げる訳ではありませんが、念頭において注意が必要ではないでしょうか。
薄毛予防を心が得るという点でも育毛剤 通販が多数販売されています。